村上華岳、入江波光、冨田溪仙、浅井忠、須田国太郎、村山槐多、鳥海青児、長谷川潔、駒井哲郎 等、近代日本の洋画、日本画、版画 奈良市の美術館

公益財団法人 中野美術館
〒631-0033 奈良市あやめ池南9丁目946-2
電話・FAX (0742)48-1167
  1. HOME >
  2. 展覧会のご案内

展覧会のご案内

現在の展覧会

春季展「春を描く―冨田渓仙・入江波光・村上華岳を中心に―」「洋画・版画セレクション」
会 期 前期:平成29年3月10日(金)~4月16日(日)
後期:平成29年4月21日(金)~5月28日(日)
休館日 毎週月曜日(月曜祝日は開館)
※3月21日(火)、4月17日(月)~4月20日(木)、4月29日(土)は休館
開館時間 午前10時~午後4時
入館料 一般:600円
シニア(65歳以上)・大・高生:500円
小・中生:250円
※20名以上の団体のお客さまは入館料の100円引きでご入館いただけます。

 

春を描く ―冨田渓仙・入江波光・村上華岳を中心に―〈日本画展示室〉

近代の日本画においても、四季の美を感じ取る鋭敏な感性によって、早春、梅、桜、春雨など多くの「春」のモチーフが取り上げられてきました。本展は、冨田渓仙、入江波光、村上華岳の作品を中心に、春を描いた作品約20点を紹介いたします。

主な出品作品


冨田渓仙「嵐狭春宵図」1920年頃

入江波光「ゆく春」1918年

村上華岳「踊れる少女」1918年

洋画・版画セレクション〈洋画展示室〉

浅井忠、岸田劉生、小出楢重、国吉康雄、須田国太郎などの洋画、長谷川潔、駒井哲郎の版画、併せて35点をセレクトして紹介いたします。

主な出品作品


小出楢重「鏡のある静物」1919年

長谷川潔「時 静物画」1969年

これからの展覧会

所蔵名作展「日本画・洋画の名品」 秋季展「様々な墨絵」「洋画・版画セレクション」

過去の主な展覧会

1 開館記念展
近代日本の絵画
昭和59年3月3日~3月12日
2 開館3周年記念  中野美術館所蔵
村上 華岳 展
昭和62年9月15日~11月23日
3 開館5周年記念  中野美術館所蔵
須田 国太郎・鳥海 青兒 展
平成元年9月14日~11月26日
4 開館7周年記念  中野美術館所蔵
入江 波光 展
平成3年9月12日~11月24日
5 開館10周年記念  中野美術館所蔵
村上 華岳・須田 国太郎 展
平成6年9月15日~11月30日
6 開館15周年記念  中野美術館所蔵
長谷川 潔・駒井 哲郎 展
平成11年9月15日~11月23日
7 開館20周年記念  館蔵80選 平成16年9月10日~12月5日
8 開館30周年記念展
・昭和の絵画
 -須田国太郎・鳥海青児・長谷川潔・駒井哲郎を中心に-
・村上華岳・入江波光
平成26年9月12日~11月16日
公益財団法人 中野美術館
〒631-0033
奈良市あやめ池南9丁目946-2
電話・FAX (0742)48-1167
PAGE TOP